京都イマジナリー・ワルツ 
2021.10

kyotowaltz_chiiproweb210731.png

概要
KYOTO EXPERIMENT初の公募プロジェクトで選出され、2021年・2022年の2年間にわたり作品を上演する。

初年度は、2020年の緊急事態宣言発令後に松本が始めた、想像上のものや人、風景と踊ることを試みる「イマジナリー・ワルツ」プロジェクトを、京都バージョンとして展開する。ワルツは、男女が身体を接触させて踊ることから、その道徳的な問題が繰り返し指摘されてきた。ここを出発点に、松本の個人史や京都で行うリサーチやインタビューを元に、身体的接触が制限される現代において、触れ合うこと、手を取り合うことの意味を問いかける。「他者」と踊るワルツのかたちを2年かけて孵化させていく試み。


https://kyoto-ex.jp/shows/2021a_team-chiipro/

日程

2021年10月22日(金)16:00*

           10月23日(土)14:00 / 19:00*

           10月24日(日)17:30

※開場が開演の30分前

*ポスト・パフォーマンス・トークあり

 

会場

THEATRE E9 KYOTO (〒601-8013 京都府京都市南区東九条南河原町9-1)
JR「京都」駅八条口から徒歩約14分

JR・京阪「東福寺」駅から徒歩約7分

チケット

一般2500円 / ユース・学生2000円 / 高校生以下1000円

当日券は一律+500円(高校生以下は同額)ペア(前売りのみ)4500円 

 

クレジット

出演:松本奈々子

振付・構成:松本奈々子、西本健吾 / チーム・チープロ

映像デザイン:安倍大智

舞台監督:小林勇陽

照明:渡辺佳奈

音響:林実菜

制作:芝田江梨 

E9制作:福森美紗子

プロダクションマネージャー:北方こだち

テクニカルアドバイザー:吉本有輝子

💃 作品製作メモはこちらのページへ