​製作メモ

KYOTO EXPERIMENT 2021 AUTUMN〜

2021年6月

京都での公演に向けて、神奈川近代文学館資料室へ。 川北長利さん寄贈の1930年代ダンス雑誌を読みあさりにいってます。 文学館では三浦哲郎展をやっていて、複写の合間に『踊子ノラ』をよむ。その隣は金達寿展。

すぐそばには日本初のワルツの碑。ワルツ音楽は海の満ち引きを真似しているうちにうまれたという言い伝えもあるそうです。

京都踊り場.jpeg
日本初のワルツ.jpeg

2021年 7月6日

関西でのリサーチが始まりました。まずはいろいろ練り歩きます。

高瀬川.jpeg


川北長利さんの記事をたよりに祇園の花街、祇園甲部と祇園東へ。すぐ側の安井金毘羅神社で縁切り/縁結びの絵馬をみせていただく。

こんぴら.jpeg
お札.jpeg

祇園新地歌舞練場は工事中で、付近の歌舞練場を目指してあるく。鴨川沿いの花街にあるのは先斗町歌舞練場。そこでの鴨川をどりは都をどりとともに1872年に日本初の博覧会「第1回京都博覧会」の観光誘致のために創演。昭和初期には洋楽の使用や少女レビューも。

歌舞練場.jpeg
鴨川をどり.jpeg

古地図と重ねながら平安京の東端らしい道を歩きました。京都御所の周りの松は空高くのびています。四条烏丸では祇園祭の鉾が建っているそうです。

道.jpg
松.jpg
消火用.jpg