top of page

 

news

2024年

2月4日:3月公演「nanako by nanako」の情報公開・チケット販売開始!nextへ
2月4日:『女人四股ダンス』配信にあわせて、制作過程の写真で綴られたzine『豊作|good harvest』のネット販売を始めました!(上演テクストにアクセスできるQRコード付き) 作成は岡はるかさんです こちら
2月1日:KYOTO EXPERIMENT 2022で上演した、松本奈々子、西本健吾/チーム・チープロ『女人四股ダンス』の記録映像がビデオマーケットで視聴可能です (視聴には会員登録が必要です/有料)こちら
1月16日:3月公演の速報を公開しました。nextへ

2023年

12月7日:6steps 『6steps | 6段の階段+振付書+演出から生まれるダンス』(YPAMフリンジ2023参加作品)の記録を公開しました。詳細はこちら
10月7日:6steps 『6steps | 6段の階段+振付書+演出から生まれるダンス』(YPAMフリンジ2023参加作品)の演出をチーム・チープロが担当します。詳細はこちら

10月7日:YAU TEN'23 に参加します。チーム・チープロは10月21日16:00から 春の《ブギウギ・S》をふまえた公開リサーチをおこないます。詳細はこちら ※クレジットは後日公開
9月20日:雨宮庸介さんの個展「雨宮宮雨と以」で《For the Swan Song A》に松本が参加します。詳細はこちら

8月31日:《ブギウギ・S》のための9日間 の座談会記録を公開しました。詳細はこちら
8月:台北でおこなわれるAdam Artists Labに松本が参加します。詳細はこちら

6月10日:科研プロジェクト「シアトロクラシーとデモクラシーの交差」の主催企画 dance talk⑨にて登壇します。タイトルは「ソロダンスは可能か――what you see is not what you get」です。詳細はこちら
5月26日〜6月4日:YAU アーティスト招聘プログラム vol.1のプレゼンテーションにて《ブギウギ・S》のための9日間を公開します。詳細はこちら
4月〜:
京都芸術大学リサーチ支援型プロジェクトとして「hysteria」プロジェクトを進行中です!
2月末〜:
YAUアーティスト招聘プログラムvol.1 に参加しています!
2月26日:RAM Association ABOUT THE PROJECTにてこれまでの作品について話します。
1月31日:演劇最強論-ing<先月の1本>に《京都イ
マジナリー・ワルツ》横浜公演 のレビューが掲載されました!!執筆は、渋革まろんさんです。記事は【こちら】。

1月20日:contentsに《京都イマジナリー・ワルツ》横浜公演のレビューを公開しました。執筆は詩人のカニエ・ナハさんです。レビューは【こちら】。
1月16日:artscape1月15日号に《京都イマジナリー・ワルツ》横浜公演のレビューが掲載されました。執筆は山﨑健太さんです。記事は【こちら】

2022年

12月23日:contentsに KYOTO EXPERIMENTで制作・上演した2作品のレビューを公開しました!執筆はダンス批評の竹田真理さんです。レビューは【こちら】
12月5日:《京都イマジナリー・ワルツ》横浜公演終演しました。ありがとうございました!
11月1日:nextに《京都イマジナリー・ワルツ》横浜公演の情報更新しました。
10月10日:《女人四股ダンス》@THEATRE E9 KYOTO 終演しました。
9月16日:《女人四股ダンス》ワークインプログレス @竹野子ども自然村 終了しました。
8月8日:next に《女人四股ダンス》の詳細を更新しました。 
7月19日:KYOTO EXPERIMENT2022に参加します。10月に新作《女人四股ダンス》を発表します。
5月21-22日:アートイベント「YAU TEN 」にて「皇居ランニングマン」を再演しました。
2月:セゾン文化財団「Online Research Residency」とアーツカウンシル東京「未来の踊りのためのプログラム」終了しました。

 

2021年
10月:《京都イマジナリー・ワルツ》終演しました。来年もよろしくおねがいします!

5月11日:中止となった『ペスト』(巣鴨イマジナリー・ワルツシリーズ)について、追記しました。
6月から:「ひとり踊りのレッスン(Ordinary Dance)」をnoteにて更新中です。

  • X
  • Instagram
  • Facebook
bottom of page