プロローグ

2013.2.

 

 

「このお話はプロローグ、でも本当の始まりは誰にもわからない」。技術のコントロールと身体のコントロールの(不)可能性についての短編作品。ダンスと朗読を重ね合わせるという方法を用いている。言葉と身体に距離感を与えるという発想はその後も引き継がれていく。

 

場所:国際基督教大学

モダンダンスソサエティ コレクション公演

『モダコレ』にて発表

出演=久保枝里紗、松本奈々子、宮田玲美

作・演=西本健吾

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon